ラーツー

IMGP0010 ラーメンヒロ(飛騨古川)

一眼難しい。バイク切れた。オートにしたら近いわ。ここは、つけ麺が有名みたいけど塩ラーメン食べた。12:00開店で12:10位に着いて満席やった。個人的には好きかも。次はネギ飯ってあったからプラスしてみよう。

ここまで下道で来て帰りも下道で帰ったけど、やっぱりキツイかも。緩やかなワンディングじゃないと辛いかも。これってポルシェ設計じゃないみたいね。このエンジンの2コ前までポルシェ設計でその後は、ハーレーがそれを基本にしてハーレーが設計したみたい。ハーレーは本当はこういうバイクを作りたいのかもしれんね。早いバイクを。でも、3速で60kmもなかなか心地よく運転できるんだよね。ただ、30km位の2速はキツイ。エンストしそうになる。身体の中が低速回転重視型のバイクに馴染んでしまっているから慣れるのに時間掛かりそう。下道で60km以上出す機会ってあんまりないし捕まるし、ツースタイルを変えるしかないかも。高速で現地まで行って走って帰るみたいな。

あと、これ膝曲がり過ぎ。ミッドステップだけ付けるってできないのかな、コントロールはこのままの一応フォアコンでいいけど。前のどのバイクもパッセンジャーステップが都合のいい場所に付いててバックステップのような形で足の位置を変えることができたけど、これの場合、位置が高くてやりにくい。

※8月19日はバイクの日

広告

ラーツー」への6件のフィードバック

  1. momozo

    なるほど。初期設計がポルシェってことか。
    そうねぇ、太いトルクに任せてドコドコと走るエンジンじゃないから、
    低速域はちょっと扱いにくいかもね(^^;
    でも、国産などの多気筒の高回転型バイクはわりとそんなもんだよ。
    一般道なら3速で十分みたいな(笑

    1. 弾正 投稿作成者

      そうなんですか、なるほど、3速で充分なんですね。
      それでいいんですね、納得。

コメントは受け付けていません。