ホーネットDSとツアークロス3(冠った比較)

よくショウエイ頭、アライ頭といわれるけど、自分はどっちか。どちらかというとホーネットの方が頭はしっくりくる気がするかな。それより頬骨が出てる顔立ちなので頬骨にあたるパットの圧迫が気になる。それに関してはホーネットがキツかった。なので、パットを適当にカットして合わせた。ツアークロスは自分で調整可能のようにスポンジが幾枚かに重ねて軽く張り合わせてあるから調整しやすい。ホーネットは2枚の張り合わせをがっちり付いてるから微妙な調整は難しい。自分で調整する形になっていないのだと思う。私的にはどっちも適当に調整できたので問題なし。そうそう、眼鏡掛けてるのでホーネットのあの空間、素敵。

ピンロックはどっちにも付けてみた。付けるにあたってシールドへ取り付けはどっちも変わらず。以前、ツアークロスの時に失敗があるので今回はうまくいった。ヘルメットへのシールドの取り外しはホーネットというよりショウエイが、楽。アライは何であんなにややこしいんや。ややこしい上に部品ががちゃっちい。(ツアークロスに限らず)

まだ走行していないので正確ではないけど、バイザーはツアークロスの方が長い。太陽の眩しさ防止、日焼け効果は高い思う。自分的にはツアークロスのバイザーが長いことで視界が狭くなる、走行中の視界というより景色をも見る上での視界が狭くなるのが嫌なので、バイザー効果的にはホーネットぐらいがちょうどいい。それにツアークロスのバイザーは長い所為か高速道路では風の影響を受ける、柔らかいから少し動く。

あとは走行してみないとわからないか。

※走行してみた感想は、ホーネットの視界が広いことが嬉しい。当然、その分の直射日光による眩しさや日焼け防止効果は少なくなる。

※ツアークロスのフィッテングしてもらった、頭の形状に合わせて。どうなるか楽しみ。

※ツアークロスのフィッテングしてもらった、後日談、いい!これいい。高速の安定感半端ない。以前の痛みも随分軽減された。けどまだ微妙な感じ。根本的にサイズが合ってなかったからかも。

広告