試しツー(準備1)

IMGP0181 国158

8/27

何と国158で8/27-31の間、時間限定で通行止になっていた。山奥なりに田舎なりにそれなりに交通量があるような気がしてたけどそうでもなかったのか。

試しツーしてきた。バイクを最後に動かしてから3ヶ月も経ったし。国157→国158→白川郷から東海北陸自動車道。確認したかったのはバイクの状態よりも服装。気温30℃でも山の中は24℃、それでもメッシュジャケットが心地よかった。これで行けるか。走行距離は、まだ2,000kmしか走っていない状態なのでいいも悪いもないと思うし。

久しぶりに走って気付いたこと。HDだからってセローだからって言い訳してたことがBMWじゃできない、下手な運転が上手に運転に出る。だから怖い、とばせる、どこでも走れる、よく曲がる、けど腕がない。痛手。

IMGP0180 カバーを付けてみた。

この程度でも有効。この季節にファンの温風はありがたくない。温風の流れはブーツ辺りにいくから、あまり暑さを感じなくいい感じ。

広告

試しツー(準備1)」への2件のフィードバック

  1. momozo

    >久しぶりに走って気付いたこと・・・

    これが分かる弾正さんは大丈夫よ。
    今まで何台かのバイクに乗り継いできた経験のおかげだね(^^)
    中には上手くなったと勘違いする人も居るからね(笑

    その高いポテンシャルを”快適”と取るか、”味気ない”と取るかは人それぞれ。
    いつかはハーレーに戻ると思うよって言った意味、何となく分かるでしょ?(笑

コメントは受け付けていません。