バッテリーを簡単に外すために。

IMGP0805

トップケースを外してここを開けると

IMGP0807

真ん中辺りの赤いの引くとシートが外れ

IMGP0808

センターカバーって黒いやつを六角ネジ10本外したら取り出せる。

(※このセンターカバー、ただのカーブの付いたプラスチックが4万弱、阿呆らしくてやめた)

IMGP0808(2)

面倒でしょ。で考えたんだけど、このセンターカバーの上部辺りを切って蓋にしちゃえばいいんじゃないかと思うんだけど安易かな~。H-Dみたいに純正部品が簡単に手に入るかと思ったけどそうでもなさそう。できもしない英語のやりとりは疲れるし。何か言い方法ないか考えないと。

D1000006.JPG ※ちなみにバッテリーはここにある。

この写真はショーライが入っているが現在は鉛バッテリーが入っている。

広告

バッテリーを簡単に外すために。」への8件のフィードバック

  1. momozo

    バッテリーって、通常のタンクの場所にあるの?
    シートを外したところに見えるのがバッテリーかと思ったんだけど違うんだね (^- ^;

     >このセンターカバーの上部辺りを切って蓋にしちゃえばいいんじゃないかと思うんだけど安易かな~
    うん、ちょっと安易だと思う(笑
    電装系だから防水も気にしなくちゃならないので、切りっぱなしでOKというわけにはいかないと思うよ。

    1. 弾正 投稿作成者

      そうなの、通常のタンクの場所にあるの。
      だから、取り付け外しが面倒で。

      そうだよね、安易だよね、う~ん。

  2. ichirou

    タンク部分にバッテリーが配置されてるタイプがあるって聞いてたけど、まさかセルタオだったとは!
    こりゃ厄介だね~
    上カバーを切っちゃうのは晴れの日ライダーならまだしも弾正さんの場合、キャンツー・メインなだけに、かなり心配が残るよね。

    じゃぁどうすりゃ良いの?って事だけど……。
    何か良い方法ないのかねぇ~

    1. 弾正 投稿作成者

      そうなの、面倒でしょ~。
      あと、この純正部品ってそれなりのお値段するようで、試し切りするのも躊躇中です。

  3. カルーチャ

    ありゃ~、1000km走らないと充電されないバッテリーがそんなトコに?
    厄介で面倒な…。
    〇ップロックコンテナのように簡単なら良いのにねぇ(^^;

    あ、合羽の手首が緩いのはリストバンドで少し緩和されますよ(^^b

    1. 弾正 投稿作成者

      そうなんですよ、難儀してます。

      >あ、合羽の手首が緩いのはリストバンドで~。

      なるほど、試してみるのもいいかも~。^^

  4. 仙人

    はじめまして、と言うか、お久しぶりです。2年前までスポに乗ってて時々ブログ覗かしていただいてました仙人です。
    今はR1200GS乗ってますが、最近大きさもてあまして遊べないのでG650GS系を考えてて、検索してたらなんと「弾正伝」と出て来たのでびっくりいたしました(^_^;)
    セルタオ参考になります!
    バッテリーがいまだに液入れタイプとは驚きですが、今TW225も乗ってますが、それも標準液入れなんですが、面倒なのでそこにハマるMFバッテリーで6年乗ってますので、同じことしようかと思いました。
    バッテリーの位置、嫁のF650GSツインも同じ場所で面倒ですわ~MFバッテリーですけど。

    1. 弾正

      お久しぶりです。
      1200は大きいですもんね、私もH-Dが重いのと遊べないのでセローのあと、セルタオにしました。流石に250では高速が辛くて。
      セルタオはG6+αがあるのと少しだけサスが長くてオフ向きってのに惹かれた感じです。まだオフ使用したことないですけど。(笑
      MFバッテリーなんですね、何処のを使用しているのか気になるのであとで覗きにいきます。

コメントは受け付けていません。