マットを考える。

先日のキャンプで使ったのは、サーマレスト Zライトソル、それなりに嵩張るけど軽いやつ。

収納:51×13×14cm、重量:410g、厚さ:2cm

それ以前に使ってたやつは、スノーピークインフレータブルマット キャンピング 2.5ST、えらい嵩張るけど寝心地がいいやつ。

収納:74×φ18cm、重量:1680g、厚さ6.4cm

その他に、コールマンコンフォートエアーマットレスS、嵩張るし重いし場所も取るけど寝心地は悪くはないやつ。これには電池式の空気入れ(クイックポンプ)が必要。その分がまた嵩張る。

あとは、コールマンコンパクトインフレーターマット、厚さが2.5cmしかないから結構小さくなるけど寝心地もまた下がる。

寝心地がよくもっと収納性が高いやつが欲しい。

候補1 nemo cosmo air

 ※画像はメーカーから。

ニーモは今、海外からの取り寄せ禁止になってるよう。送料含めばあまり変わらない。

エアーかインシュレーテッド(4シーズン対応)。

これのいい所はポンプ内蔵。別に空気入れが不要なこと。

収納:23×φ17、重量:966g、厚さ:8cm

候補2 nemo astro air

 ※画像はメーカーから。

同じくニーモのポンプ非内蔵。別にパッドポンプ必要。ま、自力でってのもありか~。

収納:23×φ11cm、重量:810g、厚さ:7.6cm

候補3 サーマレストネオエアー オールシーズン

   ※画像はメーカーから。

ここが定番なのかな。

ラージで、

収納:28×φ12cm、重量:710 g、厚さ:6.3cm(R値4.9)

実際、山に登ることも無くオートまで行かなくともそれなりのキャンプでそれなりの装備で、バイクである程度軽量であれば寝心地重視であればいいので、R値を気にする訳でもなくエクスペドだったかがダウン入りとか。それより厚みが、寝心地重視で厚さ6cm以上は欲しい。テントの中で横になって本を読むときに肘が痛くなるのが嫌。痩せれば済む話かもしれんけど。ま、素敵に見えるnemoのどちらかで決まりかなと思う。

広告

マットを考える。」への2件のフィードバック

  1. とおる

    バイクだと寝心地の良し悪しが翌日に影響しますもんね。
    少々かさばっても快適なヤツがいいですね。
    僕はISUKAのインフレータブルマット(4.5cm厚)を使ってますけど、
    今のトコ、これで充分。というよりこれで積載限界・笑

    1. 弾正 投稿作成者

      インフレーダブルマットって寝心地いいけど嵩張るんですよね〜。
      スノピのはファミキャンにはいいけどソロには重装備なんですよね。

      マットばっかいらんのですけど積載小さくなりそうで。

コメントは受け付けていません。