白馬アルプスオートキャンプ場(北安曇郡白馬村)所感

名称:白馬アルプスオートキャンプ場(2015.8リンク切れ hp見当たらず)

住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城9464−262(通称 どんぐり村入口)北からは国148を右折し(新田森上の交差点を西に向かう)一般道へ。

目安は一つ前の交差点の左側にセブンイレブン、右折する交差点までの間に、左側にガススタがある。

 ここを右折。(目の前は、八方屋根スキー場)

バス停の倉下の湯はここより200m程手前の左側。

南からなら同道を左折し県322を西に向かい、倉下の湯を目指せばいいと思う。

北からは国148沿いの南小谷にあったJAがスーパーらしきもので(確認曖昧)、南からなら少し中にある白馬のAコープ、国148沿いのマックスバリュ。

 左がキャンプ場、右はどんぐり村へ。

 どんぐり村の案内板でキャンプ場の案内板ではない。

と言うか、キャンプ場の案内板が何処かにあったのかわからなかった。

 案内板の下に見える道を進む。

 左側はオフバイク(ちゃりんこ)用みたい。

突き当りが公園のようで運動広場に隣接してるみたい。

 右折すると少しガタがきてるが汽車が出迎え。(画像拡大)

 少し入ると!白馬岳が。

受付は右折し道沿いを進む。

 左折すると左側に、その運動公園の一角のテニスコートが…。

(何か怪しい建物の門構えに見えるよね~。)

 右折した道を進むと左側に臨時の水場。(繁忙期のみのよう。)

 その先が管理棟及び水場

 建物の右側にある水場

 管理棟の裏の奥に唯一のトイレ。

手前が女性用、奥が男性用。きれいとは到底言えず、虫(蛾等々)がいっぱい。洋式にしてあるけど昔ながらの…なトイレ。

 右側には結構流れの速い小川、真ん中に人工池(結構汚い)、

左側には大きな川(松川)がある、気を付ける必要があるが子供にはいい遊び場になるかもしれない。管理棟から松川に向かうと、このキャンプ場と松川の間の川沿いの公園からの景色がなかなか壮大で。

 公園から右側。

 公園の正面

 公園から左側(上の方が白いのは雲海)

丁度、この3点をゆっくり見えるところにキャンプしてた方と少し話をさせて頂いた。この場所を気に入って一週間いるそう。確かにこの場所でコーヒーでもして、まったりできたら堪らんでしょうね。

この場所からキャンプ場を撮れば全体がわかりやすいのでしょうけど、他の方々の車両等がまともに入るのでやめた。私が設営した場所は、おおよそキャンプ場の真ん中。

 汽車の前を白馬岳に向かって、直進した所。

規格:フリー(一応、番号はあるみたいけど言われなかった、何処でもどうぞとだけ。)因みに川沿いの公園とキャンプ場の境目にこんなところを見つけた。

 左側は公園で×みたいけど、右側に僅かに草地の所が…。

ただ、この道には役所の車両が通るようなので、バイクなら…。

乗り入れ:OK

inout: in 14:00  out 11:00

電話:0261-72-7707

予約:不要

受付時間:未確

期間:4/27~10/31

料金:バイク:1,000-

トイレ:管理棟の裏に一箇所だけ(きれいとは到底言えない、虫も多い)

ゴミ:引取り?(未確)セブンイレブンで殆ど購入したのでセブンイレブンで破棄した。

携帯電話:docomoで3本

自販機:管理棟の前に有り(売価、市場価格)

所感:晴れていれば景観が素晴らしい。散策も楽しくさせてもらった。家族でいくのもいいかもしれない、難はトイレか。

温泉は散策のついでに行ける距離。(倉下の湯

食料品は先に購入しておく方がいいと思う。

標高が1,000m近くあるので装備に注意が必要。日中30℃近くあったはずなのに夜間はテントの中で15℃まで下がった。滞在中の方に聞くと黒い虫に血を吸われるので気を付けるようにと言われた。今回は運良くか、虫除けのスプレーが効いたのか、蚊にも刺されることなく無事だった。

水場が一箇所しかなく遠いから、水タンクは大量に必要。

写真は7/10、朝6:00前後。

その時のツー記録

広告